本文へ移動
お電話でのお問い合わせ
医療法人社団篠原会
甲府脳神経外科病院
〒400-0805
山梨県甲府市酒折1-16-18
TEL.055-235-0995(代) 
FAX: 055-226-9521

受付時間
午前   8:00~11:30
午後 12:50~16:00
(日・祝日 休み)
(木・土 午後休診)
 
※診察時間は、
  午前9:00   午後14:00より 
※救急は24時間受け付けています。
※初めての方は、午前11:00まで・午後16:00までにお越し下さい。
 

SPECT(単一光子放射線断層撮像)
 RIで標識された薬剤を体内に投与し、体外へ放出されるガンマ線を検出しその分布を画像化
します。体の機能や病気の活動性を調べる質的診断が可能になります。
 脳神経領域においては脳の血流状態を可視化し、薬剤を選択することにより認知症の早期発見や
タイプの鑑別、進行度の評価などに用います。
微量の放射性物質(RI:ラジオアイソトープ)を含む薬を体内に投与して臓器の状態を画像化する検査のこと。臓器の「形態」だけでなく「働き」もわかる。

GCA-9300A_01

認知症には、SPECT検査

脳の機能が低下すると、血流が低下します。
血流状態を把握する事で、早期だとしても症状と合わせて認知症か判断可能です。
正常例との統計処理された画像と実画像の両方で観察し、虚血のパターンから認知症の種類を鑑別します。
アルツハイマー型認知症画像
 
血流量が低下すると色のついた部分が多くなります。(赤色はもっとも血流量が少ない)
TOPへ戻る