HOME診療案内 > 認知症
認知症
  • 今日が何日わからない。季節がわからない
  • 今朝(昨日)食べたものの名前が出てこないor食べたことを忘れる
  • 質問が理解できず同じ話を言う or ごまかすことがある
  • お財布をなくしたり、鍵の置き場所を時々忘れる
  • 風呂に入らない、着がえをしない、いつも使う家電が使えない等の生活・家事能力がおちている
認知症

  1. 3品の描かれたカードを患者さんに示し覚えていただく(遅延再生)


  2. これらのカードを使う

  3. 今日は何月何日ですか、と問う(見当識)

  4.   
  5. 100−7=?、93−7=?(計算能力)


  6. 10時10分を描いて下さい(時計描写)


  7. 認知症

  8. 先ほどのカードにはなにがかいてありましたか

認知症
認知症の徘徊や高齢者が道に迷ったりした場合、QRコードがプリントされたオレンジペンダントを所持して頂く事で、QRコードを解析(携帯電話、スマートホンで可能)すると本人確認ができます。
QRコードには、名前、病名などが記載されています。

認知症 QRコードの内容
私は山梨太郎(44.10.1生)で甲府脳外科055-235-0995の患者です。 認知症・高血圧症腰椎椎間板ヘルニアなどの事柄が記載されています。